台本がすらすら読める魔法の道具

eigogeki2017-07-05

水晶です。水晶って、時計やパソコン、電子機器に使われているんですね。




電圧をかけると安定して振動するためです。ブレない。




そうした理系テクノロジー的にすごい点から、バイブレーション=波動だ、浄化&願望実現だといったスピリチュアル系のコンセプトも出てくるのですね。




わたしたちの身体に微弱な電流、エネルギーが流れているとすれば、水晶はそれを感知して振動し始めます。あとは身体と水晶が共振してってどうなるか……




今読んでいる『Vibrational Medicine』(Richard Gerber M.D.著)によると、水晶を左手に持って瞑想するとパワーが右脳に伝わるので効果的だそうです。




本当か?! 




実は私も、何を思ったか10年ほど前に買い集めてました。水晶。何かを浄化したかったんだと思いますが、何があったか覚えていません。




ただ、昔の自分がいかに雑念に惑わされていたかはわかります。ただ水晶を買って部屋に置いたぐらいじゃ無理。だから水晶側としてもなんとも……って感じだったのではないかな。




さて、画像に載せたのは長さ9cm、幅3〜4cmの六角形、棒状の結晶です。




ふと思い立ち、水で洗ってホワイトセージを焚いた煙で浄化。こういうグッズがすでに家にあること自体、かなりスピ系(笑)




手のひらにすっぽり入るぐらいのサイズの水晶を握り、英語の台本を声に出して読んでみました。




軽い! 



口が軽々と動きます。呼吸も楽です。はっきりアクセントが強調できて、感情も自然に声と連動できる。




水晶なしで読むと、ちょっと体が重い感じです。鈍さを感じる。




何回か、水晶あり、水晶なしのパターンで朗読してみましたが、やっぱり「あり」の方がいいです。



これは手放せなくなってきました。



そういえばパワーストーンのブレスレットを身に着けていらっしゃる方も多いですね。




私は敢えて、手のひらでがっつり握るサイズで。購入から10年、やっと使い方や意味がわかりかけてきたような気がします。




一番の魔法でありミラクルなのは自分、って言えないとね。




強く、純粋な自分あってこそ、道具のパワーを存分に引き出せるのではないかと思います。